ホーム>スタッフブログ>ブログ>失敗しない外壁塗装リフォームの方法とは?
ブログ

失敗しない外壁塗装リフォームの方法とは?

外壁は住む人を雨風から守ってくれる大切な場所であり

外から見た家の印象の決め手にもなるいわば「家の顔」と言える部分です。

外に出ている部分なだけに劣化は他に比べると早いのでリフォームする際はぜひ一緒にしてほしいところ。

という訳で今回は外壁をリフォームする際のポイントをまとめてみました。

外壁塗装の耐用年数は?

一般的に外壁塗装の耐用年数は10〜15年程度と言われています。

見た目だけでは判断が難しい部分もありますが

・汚れが目立ってきた

・壁を触ると白い粉がつく

・壁にひび割れがある

これらの症状がある場合はリフォーム時期が来ているサインです。

特にひび割れは雨が入って家内部が湿気で劣化が進んでしまう、または既に進んでいる可能性があるので危険信号です。

専門業者に相談してみましょう。

外壁塗装の選び方とは

外壁塗装の選び方は次の二点を抑えておけば良いでしょう。

・塗料の種類

塗料には色々な種類がありますが、一般的な住宅でよく使われるのが

ウレタン樹脂塗料です。

耐水性に優れ木材の他コンクリートやモルタルなど様々な資材と相性が良く、耐久性もあります。

価格も比較的安価なので人気の塗料ですね。

その他には断熱性や遮熱性に優れた塗料も最近出ています。

お住まいの環境に合わせてこれらの塗料を検討してみるのも良いと思います。

・塗料の色選び

塗料の選び方で意外に難しいのが色の選び方です。

弊社では色パネルをお客様に見ていただき気に入ったものを選びますが、

「どんな色を選べばよいか分からない」

というご相談を受ける事もあります。

色は家全体のイメージを決める大事な部分ですので

暖かい色、落ち着いた色、ベーシックな色と検討を重ねて決めましょう。

単色でなく二色以上使いたい場合は白っぽいベーシックな色と濃い色を合わせる事で

メリハリがついて良い雰囲気に仕上がります。

またパネルの色と実際に壁一面に塗った色では壁に塗った方が若干白っぽく見えます。

これらを踏まえてパネルで選ぶ際にはイメージより少し濃い色を選ぶのもポイントです。

費用はどのくらい?

気になる外壁塗装の費用ですが、一件あたりだいたい80~100万円くらいで考えて頂けると良いでしょう。

あとは塗装の種類や建物の面積等によって変わってきます。

屋根塗装も一緒にした方が良い理由とは?

私たちは外壁塗装のリフォームと合わせて屋根リフォームもお勧めしています。

なぜなら

①外壁と屋根は耐用年数が同じくらい

外壁も屋根も同じ外に出ている部分ですので、だいたい同じくらいで劣化が進んでいます。

つまり外壁リフォームの時期には屋根もリフォーム時期が迫っているという事。

屋根も外壁同様劣化が進むと雨漏りなどで家の傷みが心配ですので

一緒にリフォームをして済ませておいた方が安心です。

②足場を組む作業が一度で済む

外壁塗装をするためには足場を組まなければなりません。

屋根リフォームも同様に足場を組まなければなりませんので

外壁と屋根は一度にリフォームした方が足場の費用がかからなくて済むのです。

(屋根の種類については 記事「屋根リフォーム」「和瓦の種類と魅力についての話」「スレート屋根で知っておきたい3つのこと」などを参考にして下さい。)

 

これからの時期ですとお盆などの大型連休の前に外壁塗装リフォームを済ませておくと

お客様をお招きするのに気持ちよく迎えられますね。

外壁塗装リフォームをお考えの方はぜひ弊社にご相談下さい。

年中問わず受け付けております。

 

       2017928115046.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ishikawa-kensetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/30

ページ上部へ